地球環境の悪化を防ぐために

>

家電を買ったお店を思い出そう

この記事をシェアする

適切に処分する方法

家電量販店などで、エアコンや冷蔵庫などの家電を買うことが多いと思います。
そこでは、使わなくなった家電を引き取っています。
家電リサイクル法に含まれる家電は、簡単に処分することができません。
また適切に処分しないと、環境破壊に繋がります。
家電量販店に、持って行ってください。
その時は、事前に電話をするといいですね。
するとお店側のスタッフも、準備して待つことができます。

購入したお店を、忘れないでください。
いろんな家電があると、どこで購入したのか覚えるのが大変になってしまいます。
記憶力に自信がない人は、メモに残してください。
そのメモを見やすいところに貼っていれば、家電を処分したくなった時に、どこへもって行けば良いのかすぐ把握できます。

購入した場所を思い出せない場合

どこで買ったのかわからない場合は、仕方がないのでメーカーに相談してください。
家電を製造している会社へ持って行くと、どこで買ったかに関わらず引き取ってくれる可能性があります。
メーカーは説明書にも記載されていますし、本体にもマークがついていると思います。
お店がわからなくても、まだ希望があると思ってください。

メーカーに持って行く際も、事前の連絡を忘れないでください。
急にもっていっても、引き取れないと言われた時に無駄足になってしまいます。
大きな家電をわざわざ持って行ったのに、引き取ってもらえないと身体に負担を与えただけになってしまいます。
連絡して、何時ころに持って行くと細かく予定を伝えるのがマナーです。